岐阜市の建築設計事務所 
和風住宅設計建築

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  4人家族だと平屋はどれくらいの広さが必要?

4人家族だと平屋はどれくらいの広さが必要?

4人家族の方で、平屋住宅に興味がある方はいらっしゃいませんか。
しかし、4人家族の場合どれくらいの広さが必要なのか、どのような間取りにしたら良いのかなどといった悩みを持たれる方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、4人家族を想定した平屋での必要な広さや、おすすめの間取りについて詳しく解説します。

□4人家族の場合平屋に住むためにはどれくらいの広さが必要なのか

4人家族で適切な平屋住宅の広さはどれくらいなのでしょうか。
そもそも4人家族といっても両親に子供2人、もしかしたらおじいちゃんやおばあちゃんがいらっしゃるご家庭もあり千差万別です。
そのため、今回の解説がすべての家庭に当てはまるわけではないということは理解していただけたら幸いです。
 
25坪の住宅を考えてみましょう。
25坪だと、家族間のプライバシーを保つために部屋数を増やした方が良いと考える方が多いです。
しかし、子供の巣立ちや高齢の方の他界を考えれば、いずれ持て余してしまう部屋も出てきてしまうことが十分に考えられます。
プライバシーを保護するためとはいっても、最低限で良い場合もあるでしょう。
また、部屋数を少なくすることで冷暖房などのコストも削減できます。

30坪の場合を考えてみましょう。
30坪は4人家族であれば十分すぎる広さであると言えるかもしれません。
30坪と言われても想像がつきにくいと思いますが、畳60畳分と考えればなんとなく広さがわかるかもしれません。
この場合は、それぞれのプライバシーを十分に確保できますし、おじいちゃんやおばあちゃんのために和室を設けられるでしょう。

□4人家族にとっておすすめの間取りとは

4人家族にとっておすすめの間取りを参考にしたいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
上記でも解説したように、家族構成によっておすすめの間取りは変わりますが、基本的な考え方はあるのでそれについて解説します。

*各部屋にクローゼットを設ける

各部屋にクローゼットを設ければ、子供の部屋や高齢者の方のための部屋、さらには収納の部屋など様々な用途で使用できるでしょう。

*水回りをLDKやベッドルームの間に配置する

洗面脱衣所や浴室、トイレなどが生活する空間の近くにあれば移動が楽になるでしょう。

□まとめ

今回は、4人家族を想定した平屋住宅について解説しましたが、皆さんのお悩みは解消されたでしょうか。
住宅を購入する際には、あらかじめ家族と生活スタイルについて話し合うことが非常に重要です。
生活スタイルを明確にしておくことで、失敗しにくくなります。
何かわからないことがあれば当社まで気軽にご連絡ください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求