岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋住宅をご検討中の方へ!キッチンを快適にするコツをご紹介します!

平屋住宅をご検討中の方へ!キッチンを快適にするコツをご紹介します!

平屋住宅をご検討中の方で、キッチンをどのようなデザインにするか迷われている方はいらっしゃいませんか。
毎日料理をされる方にとっては、キッチンの使いやすさは重要ですよね。
そこで今回は、平屋住宅におすすめなキッチンの種類と、平屋住宅のキッチンを快適にするコツについてご紹介します。

□平屋住宅におすすめなキッチンの種類とは?

キッチンの種類は、リビングにいる家族や友達の様子が見ながら料理ができる対面式キッチンと、料理に集中しやすい壁付式キッチンの大きく2種類に分けられます。
現在では対面式キッチンを採用しているおうちが多く、小さなお子様やご高齢の方が住まわれているおうちにも人気なため、ここでは、対面式キッチンについて詳しくご紹介します。

ここからは、代表的な3種類の対面式キッチンについてご紹介します。

1つ目は、I型のものです。
対面式キッチンの中で最も多いもので、コンロやシンクなどが横一列に並んでいます。
I型の一番のメリットはカウンターがついていることでしょう。
料理中にどうしても汚くなってしまいがちなシンクを隠せます。

2つ目は、L字型のものです。
I型キッチンと似ていますが、L字型キッチンには移動距離が短くなるというメリットがあります。
しかし、L字の折れ曲がっている部分をデッドスペースに感じてしまう人もいるかもしれません。
その場合には、調理中に出たゴミを置いたり、使う食材を置いたりすると良いでしょう。

3つ目は、アイランド型のものです。
アイランド型のキッチンは、フロアの中に島のように設置されているため、どの方向からでも作業が可能です。
スタイリッシュでおしゃれなアイランドキッチンですが、コストが高くなってしまうというデメリットがあります。

□平屋住宅のキッチンを快適にするコツとは?

それでは、平屋住宅のキッチンを快適にする3つのコツをご紹介します。

1つ目は、キッチンの種類を考えることです。
さきほどもご紹介したように、キッチンは種類や形で特色が大きく異なるため、自分の作業スタイルとコストにあった種類を選ぶと良いでしょう。

2つ目は、家事動線を考えることです。
平屋は1つのフロアに生活スペースが集中しているため、生活動線がシンプルになることが多く、長い距離でも移動がスムーズにできますよね。
しかし、平屋は水平の位置からでしか見られません。

そのため、もしご家族に小さなお子様や介護が必要な方がいる場合は、その方に何か起こったとしても、遠くの場所からでは気づきにくいでしょう。
手元に意識が集中しがちな料理中では、なおさら異変に気づきにくいため、お部屋を見渡しやすい場所にキッチンを設置することをおすすめします。

3つ目は、デザインを考えることです。
キッチンは生活スペースの中心でもあるため、キッチンのデザイン次第で内装の雰囲気が大きく変わります。
また、自分好みにデザインすれば、料理も楽しくなるでしょう。

□まとめ

今回は、平屋住宅と相性の良いキッチンの種類と、平屋住宅のキッチンを快適にするコツについてご紹介しました。
ご参考にしていただければ幸いです。
また当社では、暮らしやすい家事動線を意識した「平屋スタイル」の販売を行っております。
もし関心がございましたら、お気軽にご連絡ください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求