岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋住宅の外観を決めるときのポイントとは?注意点も合わせてご紹介!

平屋住宅の外観を決めるときのポイントとは?注意点も合わせてご紹介!

平屋をご検討中の方で、外観に迷われている方はいらっしゃいませんか。
せっかくのマイホームですから、素敵な外観にしたいですよね。
希望する外観の系統が決まっていても、具体的にどうすれば良いか分からないことがあるかと思います。
そこで今回は、平屋の外観を決めるときのポイントと、注意点についてご紹介します。

□平屋の外観を決めるときのポイントとは?

それでは、平屋の外観を決めるときのポイントをご紹介します。

1つ目のポイントは、外壁の色と素材です。
はじめに覚えていただきたいのですが、住宅の外観は、外壁によって印象が大きく変わります。

例えば、外壁の色がホワイトやアイボリーなどのように彩度が高い場合は、平屋が明るい印象になり、清潔感が生まれます。
一方で、グレーや黒などの彩度が低い場合は、平屋がスタイリッシュな印象となり、渋みや重厚感が生まれます。
また、外壁材によっても印象が変わるため、自分がどのような外観にするか決まっている場合は、外壁からデザインすると良いでしょう。

2つ目のポイントは、屋根にこだわることです。
1枚の屋根が同じ方向に傾くような設計の「片流れ屋根」にすれば、外観が大きく見える効果があります。
また、傾斜がない設計の「陸屋根」にすれば、外観がモダンな印象になります。
外壁の色と素材に合わせて屋根を決めれば、全体的な雰囲気がきれいにまとまるでしょう。

3つ目のポイントは窓です。
平屋は、2階建ての住宅に比べて外壁面積が少ないため、窓が目立ちやすくなります。
窓の大きさや形、数によって平屋全体の印象も大きく変わるでしょう。

例えば、大きな窓をリビングに設置することで、開放的な印象を演出できます。
他にも、窓から内装がどのくらい見えるかを意識して、窓に設置するカーテンにこだわるなどの工夫をすれば、より外観がおしゃれに見えるでしょう。

□平屋の外観を決めるときの注意点とは?

しかし、平屋を決めるときには、周りの環境と馴染んでいるかどうかに注意が必要です。
得に、隣の家と自分の家が近い住宅街の場合は、特殊すぎる配色やデザインだと、その住宅だけが目立ってしまいます。
そのため、周りの環境や住宅街の雰囲気に馴染んでいるかも確認しておくことをおすすめします。

□まとめ

今回は、平屋の外観を決めるときのポイントと、注意点についてご紹介しました。
平屋の外観を決める際は、外壁の色や素材、屋根や窓の形などを意識することが大切でした。
平屋購入の際に、ご参考にしていただければ幸いです。
平屋にご興味がございましたら、当社までお気軽にご連絡ください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求