岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋の間取りについてお悩みの方へ後悔しないためのポイントを紹介します

平屋の間取りについてお悩みの方へ後悔しないためのポイントを紹介します

この記事をお読みの方で、平屋の購入をお考えの方はいませんか。

平屋は、間取りをコンパクトに設計することがとても大切です。

しかし使い勝手が悪い間取りだと、後悔してしまうかもしれません。

そこで今回は岐阜県で平屋を販売する当社が、平屋の間取りでよくある後悔例と、後悔しないためのポイントをご紹介します。

 

 

□平屋の間取りでよくある後悔例をご紹介

今回は、2つの後悔した例をご紹介します。

 

まず1つ目は、十分な土地の広さを確保できなかったことです。

平屋は、開放感が感じられることに魅力がありますよね。

そのため、十分な土地の広さを確保できないまま無理に平屋を建ててしまうと、後悔に繋がる可能性があります。

また、隣接する土地に新たに建物が建築される可能性もあるでしょう。

自宅が隣の建物から見下されるようになると、不快感を覚えてしまいますよね。

平屋の購入をお考えの方は、土地の広さと周囲の状況をしっかりと見極めることが大切です。

 

2つ目は、やむを得ずこだわりを断念してしまったことです。

平屋を建てるなら自然あふれる中庭を作りたい、ウッドデッキを作りたい、洗練されたデザインにしたいと、思い思いの憧れをお持ちの方も多いですよね。

あれもこれもと手を伸ばしてしまうと予算をオーバーしてしまい、こだわりを断念する必要が生じます。

平屋の購入をお考えの方は、限られた予算の中でどれを優先的に実現していきたいかをじっくり考えましょう。

 

 

□間取りで後悔しないためのポイントとは

間取りで後悔しないためのポイントは、間取りのサンプルを参考に工夫をすることです。

雑誌やインターネットでたくさんのサンプルを探して、自分が暮らしやすそうな間取りを考えてみましょう。

また、自分では決して想像もつかないトラブルが発生してしまい、後悔してしまうこともあるでしょう。

間取りで後悔しないためには、できるだけ多くの後悔例をもとにひとつひとつ対策を図っていく必要があります。

実際に建設現場に赴き、居住環境を調べてみるのも大切です。

自分の理想を建設業者に伝えられれば、アドバイスをしてくれるでしょう。

1番危険なのは、理想を伝えずただ業者の言う通りに決めて工事を進めることです。

 

 

□まとめ

今回は、平屋の間取りでよくある後悔例と、間取りで後悔しないためのポイントをご紹介しました。

平屋の購入をお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

また、岐阜県で新居の購入をお考えの方で、平屋スタイルの住宅にご興味のある方はいませんか。

よろしければ、当社のホームページもご覧くださいね。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求