岐阜市の建築設計事務所 
和風住宅設計建築

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋の購入でお悩みの方へ!平屋が高い理由とは?

平屋の購入でお悩みの方へ!平屋が高い理由とは?

平屋の購入を迷われている方はいませんか。
平屋の費用は二階建てよりも高くつくとお考えの方もいますよね。
しかし、平屋が二階建てよりも割高になる理由を詳しくは知らないという方は多いのではないでしょうか。
この記事では、平屋が高い理由について解説します。

□平屋の費用は高いのか

平屋にかかる費用が割高になる理由は、主に工事費が割高になること、広い敷地を必要とすることの2つです。

*工事費

平屋には階段が無いため、二階建てより安いと思われる方はいるかもしれませんね。

建物の基礎と屋根の工事はとても重要な工事ですので、しっかりと行います。
それらの工事費は、同じ面積では平屋の方が割高になります。
平屋は階段や二階の床の工事が無いですが、基礎工事や屋根工事の方が高いため、結果的に割高になるのです。

*広い敷地

二階建ての家は二階を建築できる分、土地は少なくて済みます。
しかし、平屋は一階部分しかないため、広い土地が必要となります。
土地代の分だけ、平屋の費用は高くなります。

□平屋のコストを抑えるためには

平屋と二階建ての建築費用は、一概には比較できません。
平屋と二階建ては、同じ条件や間取りで建築されるわけではないからです。

例えば、二階建て住宅の場合は階段やホールスペース、二階のトイレなどを設けることが多いですが、平屋には必要ないですよね。
この不要な設備、間取りの分だけ、平屋の方が節約できます。

基礎や屋根の費用、二階建てには必要でも平屋には不要な設備や間取りなど、様々な要素を総合的に考えましょう。

平屋のコストをできるだけ抑えるためには、家の形や間取り、設備などが重要です。
床面積をできるだけ小さくしたり、シンプルなデザインの建材を使用したりと、コストを下げるための工夫を行ってみましょう。

和室は洋室に比べて資材が高く、工程が複雑になるため、和室を作ると高くつきます。
どうしても和室が欲しい方は、二階建てがおすすめですよ。

当社では、間取りをできるだけコンパクトかつ無駄のない設計にし、シンプルな外観形状にすることで、平屋建築にかかるコストを抑えています。

さらに当社では、耐震性や断熱性を考慮した、快適で暮らしやすい住まいを提供しています。

住宅に必要な機能を備えた上で長く暮らしていくことを考えると、平屋がおすすめです。
当社の永く快適に暮らしやすい平屋に興味を持たれた方は、ぜひ当社までお越しください。

□まとめ

今回は、平屋が割高になる理由を解説しました。
平屋は工事費用や土地代などで二階建てより割高になりがちですが、設備や間取りを工夫することで低コストな平屋を実現できます。
当社でも、様々な工夫によって平屋のコストを抑えています。
平屋についてご興味がありましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求