岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋の建設費は高いのか安いのか?解説します

平屋の建設費は高いのか安いのか?解説します

建築費を出来るだけ抑えて、マイホームを購入したいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
費用を抑えてマイホームを建てる方法の一つに、平屋を建てるという選択肢があります。
平屋が安価で建つのはどのような理由からでしょうか。
安価に平屋を建てる方法についてもあわせて解説します。

□平屋が安価に建てられる理由

平屋と2階建の大きな違いは階段とそれに付随するホールスペースの有無です。
この違いは建築費にも大きく表れます。
階段とホールスペースを合わせると4畳から5畳ほどの広さになるため、単純計算で一部屋分ほどの違いがあると言えます。

また、平屋と2階建の違いはこれだけではありません。
2階建の場合、1階と2階の両方にトイレや浴槽、キッチンなどを設置する場合があります。
平屋の場合はそれぞれ一つずつで問題ないため、大きな節約につながります。

このように、平屋には2階ほど多くの設備が必要ないということが分かりますね。
平屋ではコンパクトなスペースに最低限の設備を作って快適に生活するというコンセプトで作られることが多いです。
そのため、平屋であれば利便性と価格の安価さを併せ持った、理想の住宅が実現できるのです。

□さらに平屋の建設費用を抑えるポイント

そもそも平屋は2階建と比べて建設費用が安いという特徴があるとお話ししました。
しかし、それでもまだ建設費を抑えたいという方は多いでしょう。
そのような願いをお持ちの方に、今回は特別に平屋の建築費用をさらに抑える方法をお教えします。

*予算を踏まえた間取りにする

まず基本ですが、間取りを決める前に予算を確定させましょう。
というのも、予算を決める前に間取りの希望を考えてしまうと、あれもこれもと希望を通したくなってしまい、結果的に予算よりも希望を優先してしまいます。
そのような事態を避けるためにも、予算をしっかり考えてから希望を考えましょう。

*平屋が得意な建設会社に依頼する

家を建てる建設会社のスキルはどこも同じだと思っている方はいらっしゃいませんか。
人間に個性があるように、建設会社にも個性があります。
平屋の建設をお考えなのであれば、平屋の建設を得意としている建設会社に建設を依頼すべきでしょう。
建設会社がどのような形態の住宅を得意としているかは、実績でわかります。
ホームページをよく見て、平屋が得意な建設会社を選びましょう。

□まとめ

今回は平屋とその建設費についてお話ししました。
平屋では建設費を抑えながらも理想のマイホームが実現できます。
しかし、欲張り過ぎてしまうと、高くなってしまいます。
建設費を抑えるポイントに注意して平屋を建てましょう。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求