岐阜市の建築設計事務所 
和風住宅設計建築

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋の天井の高さは高い方がおすすめ!メリットを紹介します

平屋の天井の高さは高い方がおすすめ!メリットを紹介します

マイホームの建設で平屋をご検討の方に提案です。
天井を高くしてみてはいかがでしょうか。
平屋の天井を高くすることにはいくつかの大きな利点があります。
また、平屋は収納スペースが十分か心配という方にもとっておきの方法があります。
今回は平屋の天井を高くするメリットと、十分な収納を確保する方法を紹介します。

□天井が高いことのメリットとは?

平屋の天井を高くすることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは具体的に4つのメリットを紹介します。

まず1つ目は各部屋の空間が広く感じられる点です。
天井が十分に高いと、普段の生活の中で視界に天井が入りにくくなるため圧迫感はかなり軽減されるでしょう。
その結果、快適な開放感のある住まいを実現できるでしょう。

2つ目は窓の位置が高くなる点です。
天井を上げることで必然的に窓をつける位置も通常より上になるでしょう。
そうすると日中に太陽光を部屋に取り入れる効率が良くなり部屋が明るくなる効果を期待できます。

3つ目は取り付ける照明のバリエーションが増える点です。
通常は窮屈さを避けるために小さめの照明を選ぶ方もいるでしょう。
しかし、天井を高くすることでサイズの大きい照明も問題なく設置できるようになります。

4つ目は室内に大きめの植物を取り入れられる点です。
観葉植物やクリスマスツリーを室内に飾りたい場合、天井の高さによっては照明同様に窮屈な印象を与えてしまうかもしれません。
天井が高ければこの点でも問題ないでしょう。

□平屋で十分な収納を確保する方法とは?

平屋を検討している方の中にも、平屋は複数回建ての建物と違い収納スペースが満足に確保できないのではないかと心配の方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方には屋根裏収納をつくるのをおすすめします。
そうした屋根裏収納はロフトとしてご存じの方も多いかもしれません。

ロフトを取り入れれば、平屋の天井の高さと収納スペースの確保を両立できます。
また、荷物を置くのに留まらず少し昼寝したり休憩したりといったスペースにもできます。
また、来客の際にはちょっとした宿泊スペースにも使えるでしょう。

ただ、ロフトは法律でその具体的な大きさが定められていて、それを超える場合は2階建の家とみなされてしまいます。
お住いの自治体によってはロフトの用途が限られる場合もあるので、検討される方は一度地元の住宅会社に相談してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は平屋の天井を高くするメリットと、平屋の収納スペースを確保するための方法を紹介しました。
ロフトと組み合わせることで、天井が高いことのメリットを生かしつつ収納スペースも確保できるとご理解いただけたでしょうか。
住宅についてご相談がある方はぜひお気軽に当社へお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求