岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋の外観でお悩みの方へ失敗しないためのポイントを紹介します

平屋の外観でお悩みの方へ失敗しないためのポイントを紹介します

この記事をお読みの方の中で、平屋の購入をお考えの方はいませんか。

そういった方の中には、外観の設計で失敗したくない方も沢山いらっしゃいますよね。

そこで今回は、岐阜県で平屋を販売する当社が、平屋の外観設計でありがちな失敗例や、平屋の外観を設計する際のポイントについてご紹介します。

 

 

平屋の外観設計でありがちな失敗例とは

今回は、平屋の外観設計でありがちな失敗例を2つご紹介します。

 

1つ目は、屋根と外壁のバランスが悪かった例です。

屋根のデザインをあまり気にしないという方は多いのではないでしょうか。

しかし、屋根のデザインを何となく決めてしまうと、外壁に全く馴染まないことも考えられるでしょう。

平屋は高さが低い分屋根が目立つため、平屋の外観をデザインする際は注意してくださいね。

 

2つ目は、雨漏りが発生した例です。

これは屋上のスペースを有効活用するために屋根を平らな陸屋根にしたがゆえに、排水が上手く行えなかったケースです。

陸屋根をお考えの方は、うまく排水を行えるようにデザインを工夫することが必要でしょう。

以上、平屋の外観設計でありがちな失敗例をご紹介しました。

 

 

平屋の外観を設計する際のポイントとは

次に、平屋の外観を設計する際のポイントをご紹介します。

 

1つ目は、風通しと日当たりを考慮することです。

平屋は横に広がる分、日当たりの良い方角に設置できる部屋の数も限られてしまいますよね。

それゆえ、平屋の中心部はどうしても風通しや日当たりが悪くなってしまいます。

1つの解決策として、平屋の中心に中庭を設置することが挙げられるでしょう。

 

2つ目は、屋根のデザインを工夫することです。

平屋では、屋根のデザインが外観のイメージに大きく影響を与えます。

例えば、風通しと日当たりを良くするために、越屋根を設置する方もいらっしゃるでしょう。

越屋根を設置することで、外観にアクセントを加えられます。

また、平屋は2階がない分、天井を高くすることで広々とした空間を演出することも可能でしょう。

以上、平屋の外観を設計する際のポイントをご紹介しました。

 

 

まとめ

今回は、平屋の外観設計でありがちな失敗例と平屋の外観を設計する際のポイントについて解説しました。

平屋の購入をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

当社は岐阜県で平屋スタイルの住宅を販売しています。

岐阜県で新居の購入をお考えの方で平屋に興味がある方はいませんか。

ぜひ当社のホームページをご覧ください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求