岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋が住みやすい理由とは?より住みやすくするポイントも!

平屋が住みやすい理由とは?より住みやすくするポイントも!

一昔前までは、平屋は伝統的な建物というイメージがありましたが、最近では長く住み続けられる魅力的な家として、その価値が見直されています。 ここでは、新築で平屋を建てる方が多い理由と、平屋での生活をより快適にするためのポイントについて解説をします。 <h2>□平屋は将来のことを考えると住みやすい!</h2> 最近では、将来の生活を考えて、新築の家を建てるときに平屋という選択肢をとる方が多いです。 同じ家で長い期間快適に生活をするためには、購入時に近い未来だけではなく将来を見通すことが大切ですね。 将来を見通すと、例えば子育ての生活が見えてきます。 子育てをするときは、なるべく家族の時間を大切にして、たくさんコミュニケーションをとることを心がけたいですね。 平屋は、リビングやダイニングなどの共有スペースを開放的に設計できるため、家族が集まりやすくなります。 快適な共有スペースで、家族団らんの時間を過ごせそうですね。 新築の住宅を建てるときは、そこで老後の生活を送ることも想定するようにしましょう。 年をとって筋力が衰えると、階段を上ることが億劫になります。 2階が物置になってしまうくらいなら、平屋を建てて開放的な空間で心地よく暮らしたいですね。 部屋があっても持て余してしまうだろうと思う方は、ぜひ平屋を検討してみてください。 長く住み続けることを考えて、あらかじめバリアフリー設計を取り入れておくことも大切です。 追加的にバリアフリーの工事が必要になった場合も、最小限の費用で済みます。 <h2>□平屋での生活をさらに快適にするために気をつけると良いポイントとは!</h2> 平屋に庭を設けると、さらに開放的になります。 縁側を作ると、室外との境界があいまいになり、室内にいながら外の空気を楽しめますね。 窓を開けておけば、新鮮な空気が常に入れ替えられて、とても気持ちが良いです。 平屋を建てるときは、開放感を大切にすると同時に、防犯性も十分に意識するようにしましょう。 開放的にするあまり、外からの侵入を許してしまうと、せっかく子どもや老後のことを考えていても、安全に過ごせませんね。 家の周りを柵や塀で囲って、センサーライトを設置することで最低限の防犯対策をしておきましょう。 砂利を敷いておけば、足音で人の存在に気が付きますね。 <h2>□まとめ</h2> 同じ家で長く過ごすことを考えたときに、平屋という選択肢は十分検討するに値することがお分かりいただけたのではないでしょうか。 平屋を建てるときは、一般的な住宅を建てるときとは違う難しさがあります。 平屋を建てたいとお考えの方は、ぜひ当社にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求